朝日に伝わる伝統技法:大東流合気柔術 琢磨会

会員専用


ログインできない方はこちら

大東流合気柔術琢磨会 SNS会員登録について

こちらのコンテンツは「大東流合気柔術 琢磨会」の 会員専用になっております。 一般の方は、ご登録いただけません。

大東流合気柔術

大東流合気柔術は日本武術の一派、中興の祖とされる武田惣角が会津藩の御留技を修得し、全国を巡教して広められた。

琢磨会

武田惣角より門下唯一の免許皆伝を授けられた久琢磨の門人が集まって創設された武道団体。武田惣角、植芝盛平より指導を受け、初伝から皆伝までの技が伝承されている。